スラックライン綱渡り(ルーカス・イルムラー)

ルーカス・イルムラー( Lukas Irmler )
e0310216_9372640.jpg


056.gif世界最高のスラックライン綱渡り(ルーカス・イルムラー)スリル満点の技 <ーー(YouTube 動画)

ドイツ人のルーカス・イルムラーLukas Irmler )は、綱渡り(スラックライン)で世界記録を打ち立てました。

スラックライン(slacklining)は、上下左右へと不安定に動くライン上を両手をうまく使いバランスをとりながら進むもので、いわゆる綱渡りよりは難易度が高いといわれます。

2017年(平成29年)5月21日、ルーカス・イルムラーは、フランス・ヴァンスの山で、約2時間をかけて1600メートルを渡りきり、世界記録を打ち立てました。






スラックラインの中でも、長い距離を歩いて競うものを「ロングライン」と言います、
また、高さを競うものを「ハイライン」と言い、水上で行う場合は「ウォーターライン」と言うこともあるようです。

スラックラインの中でも、ジャンプや宙返りなどのトリックを行う種目を「トリックライン」と言い、日本各地、世界各地において、スポーツ競技として大会が開催されています。

スラックライン(トリックライン)の大会では「GIBBON CUP(ギボンカップ)」や「日本オープンスラックライン選手権大会」などがあります。

ちなみに、GIBBON(ギボン)の意味は、手長猿(テナガザル)です。綱渡りがうまいのかな?

スラックラインの選手を「スラックライダー」とか「ギボンライダー」と言います。
大杉徹(Gappai)さんは、スラックライン・ワールドカップ優勝を遂げた日本のトップ・スラックライダーで、日本大会でも優勝されています。インストラクターとしても活躍。

(*)有名な選手ギボンライダー(敬称略)
大杉徹,福田恭己,加藤木友香,岡田亜祐美,松本礼,木下晴稀,林映心,田中輝登,田中咲希,田中健介

スラックラインの歩き方とコツ
・ベーシックムーブ(基本の動き)
 前進  エクスポージャー(横向き)
 ターン(方向転換)  後進
・スタティックトリック(バランスのポーズ)
 ドロップニー(足首をかけてしゃがむ)
 フットプラント(しゃがんで足を伸ばす)
 クルック(両膝を折ってしゃがむ)
 ガンビット(手足のバランスポーズ)
 シッティング(お尻で座る)
 ダブルフットプラント(足を組んでの長座)
 ブッダ(あぐらのポーズ)
 ブッダドロップ(あぐらから両膝を下ろす)
 連続技(コンボ)でやろう!
・バウンストリック(跳ねる技)
 ジャンプマウント(飛んでラインに立つ)
 ジャンプディスマウント(ラインから飛んで降りる)
 ストレートジャンプ(真上に飛ぶ)
 スイッチジャンプ(着地足を入れ替える)



056.gif癒しの動画 おすすめチャンネル







056.gif小さな幸せ
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/

056.gif私の事典
http://d.hatena.ne.jp/mydictionary/

056.gifありがとう
http://arigatooo.exblog.jp/










[PR]
by arigatoulife | 2017-05-28 09:40 | スポーツ
<< こいのぼりフェスタ1000 (... タオルミーナ・サミットの航空シ... >>