タグ:ヨイトマケの意味 ( 1 ) タグの人気記事

米良美一さんが歌う「ヨイトマケの唄」は泣ける歌です。

e0310216_21273560.jpg

060.gif米良美一さんが歌う「ヨイトマケの唄」は感動して泣ける歌です。
http://slowhappiness.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-3029.html


ヨイトマケの唄は、1966年に、美輪明宏(丸山明宏)さんが作詞・作曲した歌です。

ヨイトマケとは、当時、建築現場で重い物を滑車で上げ下げする作業のことだったそうです。(現在は、主に機械がする作業です。)
その作業の時に、みんなで「よいとまぁけ」という掛け声をかけていたそうです。

美輪明宏さんが歌う「ヨイトマケの唄」も素晴らしいですが、
美輪明宏さん以外にも、桑田佳祐さんや槇原敬之さんや米良美一さんなどが「ヨイトマケの唄」をカバーしています。

私は、米良美一さんがテレビ番組で「ヨイトマケの唄」を歌っていたのを聴いて、感動しました。
歌の神様が降臨したかのような、あるいは、何かに取り憑かれたかのような(失礼)、熱唱でした。(米良美一さんは、天才だと思います。)












御意見メール
055.gif
こちら











ヨイトマケの唄 意味と歌詞 米良美一「ヨイトマケの唄」
[PR]
by arigatoulife | 2013-01-27 21:32 | 小さな幸せ